ウンチの色って落ちるの?


成績提出の締め切りを迎えたので、ようやく一山越えたな、と実感しているところです。

そんなタイミングで、最近お子さんが生まれて、パパになった同僚からの一言。
「服についちゃったウンチの色って、簡単に落ちますか?」

よく考えたら、生物にまるで興味がなかったので、ウンチの色のもとになっている胆汁の色素が何なのかすら、調べたこともなかったので、即答できませんでした。

よくよく調べてみると、ウンチの色のもとになっているのは、ヘムが代謝されてできたビリルビンのようです。

20111102-010919.jpg

構造を見て、たぶん色が出ているのはO原子近辺の二重結合あたりの電子の遷移が原因だな、と予想できたので、その場はとりあえず、
「洗濯のときに漂白剤を使えば、簡単に落とせますよ」
と、気楽に答えました。

しかし、この予想は合っているのか…

明日、顔を合わせるのがとっても不安です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。