中和反応の導入


今日の化学1は、指示薬の話をちょっと飛ばして中和反応の導入でした。

今日の内容

  • 1mol/L HClaqの蒸発→何も残らないことの確認
  • 1mol/L NH3aqの蒸発→何も残らないことの確認
  • HClaqとNH3aqの混合、蒸発→白い粉末状の固体の残留確認
  • 蒸発後の残留物や臭いの消失などからの中和反応の推定
  • 中和反応の反応式を導く

という内容でした。

箇条書きにすると地味だけど、一応精一杯工夫したんだよ!

反省

今日の裏テーマは、「酸・塩基の中和をいかにして見せるか」ということだったのですが、

これについては割とうまくいったと思います。

でも、生徒の発言を引き出すのがへたくそでだめですね。

もうちょっとうまくヒントを出したり誘導したりして、うまく生徒の発言を引き出さないと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。